無職であっても借入審査を通過することができる方法はあるのか

借入審査への影響

消費者金融のカードローンのサービスを利用するときには、
必ず借入審査に合格する必要があります。

 

金融業者ごとに借入審査の審査基準は社内秘のため異なります。

 

基本的な審査内容としては、年齢や年収、勤務先情報といった個人情報に加えて、
他の賃金業者からの借り入れ件数や状態といった借入履歴について審査されることになります。

 

借入審査に於ける他社の借入金額の影響

借入審査は融資を希望している人の個人情報を調査することによって、
返済能力の高さを審査しているものです。

 

そのため、他の賃金業者から多額の融資をすでに受けているときには、
審査が通りにくくなると考えておいた方が良いでしょう。

 

借入審査に於ける他社の借入件数の影響

既に他社の借入件数が多い方は、、新たに賃金業者のカードローンの申し込みをする場合には、

 

おまとめローン借り換え目的で融資を受けることができる業者を選択した方が良いでしょう。

 

おまとめローンや借り換え目的の場合には、他社の借入金額より借入件数の方が問題になります。

 

借入件数が4件以上になると既に多重債務者扱いされ、新規のカードローンの申し込みは厳しくなります。

 

おまとめローンは賃金業社があなたに変わって借金の肩代わりをしてくれるので、
審査自体は厳しいものになります。

 

しかし、おまとめローンが成功すれば借金の返済日は一つになり管理しやくすなるるので、
借金に追われていた精神面的にも楽になります。

 

おおまとめローンには他にもメリットがあり、借金のおまとめをすることで
一箇所での総借入金額を高くすることができます。

 

借入金額が高くなると金利は反比例して低くなる傾向なので、総返済額を下げることが可能になります。

 

金利を下げて総返済額を減らすことが、おまとめローンの最大の目的となります。

 

おまとめローンは法律的にも認められている点があり、消費者が金利などで一方的に有利になる場合には
消費者金融で適用されている総量規制の例外を適用することができます。

 

おまとめローンの交渉は大変ではありますが、メリットも多いので是非、頑張って見て下さい!

 

↓↓借入審査もサービスもオススメの賃金業者ランキング一覧↓↓<

借入審査

>>スムーズに借入審査できるサービスはコチラから<<